ほっこりエピソード2

これもまた、

私が熊本に来て間もない頃、

買い物に歩いて子ども2人(4才、5才)連れて行っていました。

4才の子が抱っこしてとせがむけど、

ずーーーっと抱っこだったので私も

「もう無理――」ってなって、

子どもも泣きまくるし道端で立ちすくんでいると、

通りすがりのおじいさんが、

泣いているうちの子にりんごをくれました。

するとうちの子は泣き止んでくれました。

見ず知らずの私達にりんごをくださった優しいおじいさん、

あの時は本当にありがとうございました。

帰って美味しくいただきました。

熊本では人の暖かさにほっこりさせていたいています。

この場をお借りして、りんごのおじいさんにお礼を言わせてください。

ありがとうございました。

恩返しと思いながら、熊本の皆さんのからだを

精一杯ほぐさせてもらいます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA